便秘の症状が見事に解消されました。もっと早く対策を講じていれば良かったなと思いました

Y02C015

便秘の症状に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。私も不摂生な生活が続いたりするとすぐに便秘になってしまいます。

便秘になるとガスが溜まるような不快感に襲われますし、ポッコリお腹が目立ってしまってファッションの選択肢も狭くなってしまいます。

これはきちんとした対策をして便秘になりにくい体質をつくろうと思い、意識的に食生活や生活習慣を改善してみることにしました。

食生活では、乳酸菌の摂取と食物繊維の摂取を積極的に行いました。乳酸菌は、腸で生き抜く力が強いラブレ菌が配合されているヨーグルトを取り入れました。

朝晩欠かさずに摂取し続けました。美味しいので無理なく続けることができました。食物繊維は、野菜や果物や大豆製品やシリアルや健康食品などから摂取しました。

乳酸菌には悪玉菌を減らして善玉菌を増やす働きがあり、食物繊維には腸で水分を吸収して便のカサ増しをすることで蠕動運動を活発にさせる働きがあります。

この二つのパワーで効果的に腸内環境を改善させることができます。水をたくさん飲むということも心がけました。

生活習慣では、しっかりと睡眠をとることと適度な運動を習慣づけることを心げけました。

運動は、腸に刺激を与えるための体操や腹筋を中心に行いました。さらに、外的なアプローチとして腸のマッサージも取り入れました。

マッサージは即効性があるのでとても役立ちました。食生活と生活習慣の改善により悩んでいた便秘の症状が見事に解消されました。もっと早く対策を講じていれば良かったなと思いました。